FC2ブログ

"Monochromeの北海道 1966-1996" そして Ektachromeの頃

音別 (根室本線) 2016

onbetsu_12-Edit.jpg

釧路市がWebsiteで公表する音別地区の近年のヒグマ出没情報に拾うと、2016年の夏、根室線の線路沿いでの目撃報告が続く。

2016-06-19 JR根室本線直別駅より釧路方面寄りへ、約0.4キロメートル地点における線路付近(目撃)
2016-06-20 JR根室本線直別駅より釧路方面寄りへ、約1.5キロメートル地点の線路付近(目撃)
2016-06-21 JR根室本線尺別駅付近の海岸(足跡)
2016-07-05 JR根室本線尺別駅から釧路方面寄りへ、約2.2キロメートルの海岸付近(目撃)
2016-07-06 JR根室本線尺別踏切より釧路方面寄りへ、約0.6キロメートルの線路付近(目撃)
2016-07-19 JR根室本線尺別駅から釧路方面寄りへ、約2.0キロメートルの線路付近(目撃)
2016-07-21 JR根室本線尺別駅から釧路方面寄りへ、約1.0キロメートルの線路上(目撃)
2016-08-03 JR根室本線尺別駅付近の海岸(目撃)
2016-08-08 JR根室本線尺別駅から釧路方面寄りへ、約1.8キロメートルの線路付近(目撃)
2016-08-13 JR根室本線尺別駅から釧路方面寄りへ、約1.5キロメートルの線路付近(目撃)
2016-08-16 JR根室本線尺別駅から釧路方面寄りへ、約1.2キロメートル地点の線路付近(目撃)

お気付きの通り、大半が尺別から音別川橋梁までの区間であり、ここを訪れる鉄道屋がレンズを向ける定番の被写界と云うことになる。目撃は何れも早朝や夕刻に夜間であり、国道を走るドライヴァーや夜なら列車の運転士の報告による。
ヒグマの生態など門外漢も甚だしいのだが、これらはどうにも同一の個体に思えてならない。ヒグマが徘徊するのは、繁殖目的で無ければ採食のためであろう。彼(彼女?)は、6月の半ばに食料を探して後背の丘陵地から直別付近に現れ、近くの山林と往復しながら、直別原野東3線の踏切あたりより海岸を目指し、海成段丘崖直下を汀線沿いに尺別に向かったと、報告には読める。
いったい、堆積が進んだ海岸湿原であるそこで彼が何を見つけたものか。身近なペット動物としてのネコやらイヌもそうであるように、一絡げに犬猫ではなく、個体ごとに性格や好みが違うのはヒグマとて同じであろうから、余程に気に入った食料に巡り合ったに違いなく、規則正しくとも見える出現は付近の山林とを縄張りに一夏の餌場のひとつとして巡回したと思えてならない。とは云え植物の実には早かろうし、音別川の河口付近に鮭が接近するにも早い。その方面にも疎いけれど、道内でも自生しているはずのハマボウフウの類だろうか。
ここでの「線路」は地点特定のランドマークに過ぎないから、夜行性の彼は一晩中に一帯を徘徊したのだろう。目撃や痕跡が記録されぬだけで、鉄道屋が立ち位置にして居る、通称の「尺別の丘」や「音別の丘」も当然に行動範囲だろう。いや、そこの山林が昼間の隠れ家だったのかも知れぬ。

上のデータを知った上で訪れた2017年の初秋、未明の徒歩に国道から斎場へ上がる途中のこと、視界に向かい来る黒い個体を認めて戦慄したものだった。腰を抜かした鉄道屋は、接近して来てエゾシカと知るのだが、当に背筋が凍る思いだった。
と言うのも、Websiteにはその年7月7日早朝の、「国道38号線を音別橋から帯広方面へ約0.5キロメートル地点の道路」との目撃報告も見ていたからに他ならない。門外漢には全くの推定ながら、前年に味を占めた彼が翌年にも現れて不思議は無さそうに思えたのである。たまたまに「線路」周辺では「目撃」されなかっただけなのだろうと。

此処へは、1970年代から幾度と無く訪れているが、ヒグマの出没なぞ考えたことも無かった。過疎と裏腹に人間の生活域が集約されて行く中で、彼らは原始の行動圏を主張しつつあるのだろう。縮小することは無い人間のそれとのクロスオーヴァーが各所で頻発していることになる。
黎明にホッキ漁の漁船と並走するのは、2095列車。彼が被写界に立ち現れる4ヶ月前の撮影である。

さて、音別より東側、釧路方の海岸線での目撃情報は件のWebsiteに記されていない。けれど、それは旧国道が木造橋の腐食で通行禁止となっている昨今には滅多にヒトの立ち入らぬゆえとも思え、2017年の10月9日夜には、列車乗務員による市道馬主来線との波若(ヤムワッカ)踏切付近線路上での目撃が報告されている。海岸線までは直線で500メートル程である。


[Data] NikonD3s+AiAF Nikkor 85mm/F1.8D 1/125sec@f2.8 NONfilter ISO6400 W.B. 3450 Developed by CaptureOne8 Edit by PhotoshopCC & Photoshop ClassicCC on Mac.


関連記事

コメント

クマちゃん

お久しぶりです。
こんなに頻繁にクマちゃん出没とは。それも深山なら分かりますがこんな海岸線まで。
それを聞くと此処へ行くのも怖くなってしまいますが、諦めきれないですねえ。
冬ならまだ安心か?

  • 2018/09/01(土) 11:48:29 |
  • URL |
  • 風太郎 #ORZvdv76
  • [ 編集 ]

Re: クマちゃん

ひっそりと復活させていただいています。
風太郎さんは、ついに海外ですか。
既視感ある鉄道情景より何より、ゲージではないナロー感がたまらんですね。
それはさておきヒグマですが、あれだけ単独行で人気の無いところを歩き回っておきながら、
今頃になって怖くなって来てます。

  • 2018/09/01(土) 17:28:12 |
  • URL |
  • Wonder+Graphics #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://northernrailways.blog.fc2.com/tb.php/894-effe36a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)