"Monochromeの北海道 1966-1996" そして Ektachromeの頃

札幌 (函館本線) 1991

sapporo_15-Edit.jpg

国縫 (函館本線) 2002 から続く

国鉄が1985年度に決定した上野-札幌間直通列車の方針は、将来の北海道線承継会社と本州線承継会社が1往復ずつの運用を担当する定期列車2往復運転だったと推定される。
当時に東北新幹線から<はつかり>に乗継ぎ、青函連絡船の深夜便を介して<北斗>に接続する系統の代替との想定には、その有効時間帯を継承する、19時台発と翌9時台終着を要しての2往復とも解せられる。およそ16時間と算定の到達時間に1往復では双方を充たせぬゆえであり、これにて道内では、1985年3月改正時点での1・10D<北斗1・10号>の、東北線内で1M<ゆうづる1号>・14M<はくつる4号>のスジを踏襲するとして計画されたのである。純粋に新設定のスジは、後の1・6列車の上野-函館間、5・2列車の青森-札幌間と云うことになる。

車両の需給財源は、東北新幹線への旅客転移により将来に縮小の見込まれる上野-青森間列車に運用の24系に求め、青森運転所25形の選定は24形に比しての寝台定員だろうか。収益確保には例え20名程度でも編成定員の多いに越したことはない。
計画の編成組成を、経営基盤の脆弱とされた北海道会社への承継車を国鉄の責任にて準備すべく1986年度内に前倒して出場した形式とその両数から予備車を勘案して類推すれば、二人用個室式A寝台車-1両にB寝台車-8両と食堂車、これに電源荷物車を加えた11両組成となる。これは、1987年3月21日以降の<ゆうづる>編成そのままに食堂車を組込んだだけの姿であり、海峡線開業の移替運用に際しては、青森から札幌への回送は当然としても尾久と青森で到着した編成にそれを組成するだけで済み、国鉄当時の計画はそこまで考えられていたものかとも思う。

二人用個室式A寝台車-オロネ25 500番台の5両出場は、当面にそれを組成する<ゆうづる>運用が4組使用だったゆえなのだが、1986年度時点で上野-札幌間直通列車も4組運用、即ち2往復を予定していた根拠でもある。二人用個室とは、九州特急の一人用対して観光利用の多いと目される北海道運用が意識されたものだろう。
食堂車-スシ24は、24系本来のオシ24の品川客車区での8両使用/2両予備の需給に将来的にも捻出の余地が無く、1982年度以降に運用を失っていた485系電車の食堂車からの転用にて計画された。その意味の良くわからないのは、1986年度に至っても休車措置の取られたサシ481の多数が青森運転所や仙台運転所に留置されていたに関わらず、北海道会社承継車の3両は1985年度末での用途廃止車をわざわざ車籍復活させて改造種車としていたことである。税制上の事由だろうか。
廃車前の金沢運転所に復籍、改造出場後は青森運転所の配置とされ、1987年4月1日付で同日発足の北海道旅客鉄道に転籍と云う経過を辿った。ただし、実車は工場より直接に札幌運転所に送られた模様である。受取った同区も一年間遊ばせる訳にも往かず、企画列車や団臨などに運用していた。最初の営業運転は1987年6月22日に札幌から石勝線に運転された<グルメ列車>と記録にある。

スシ24を除いた1986年度先行改造の北海道会社承継車-26両は引続き青森運転所に留め置かれて運用されるが、これらも北海道旅客鉄道の発足には車体の所属表記が「札サウ」に書き替えられており、オハネ・オハネフ25は<ゆうづる>ばかりでなく[盛101]運用で<日本海>にも組成されたから、1988年3月までは大阪駅頭にも「札サウ」が顔を出していたことになる。
1987年度にも東日本会社承継車に続いた改装工事の入場にともなう需給不足は、1986年11月改正での運用編成の減車により予備に余裕の生じていた南秋田運転所の24形で補われ、青森運転所運用編成に25形本来の銀帯に加えて金帯、白帯の三色混結の見られたのも同時期である。
列車名が<北斗星>と決まりトレインマークも出来上がれば、1987年12月16日の4列車<ゆうづる4号>の水戸までの牽引機ED751037は、早速にそれを装着して運転された。来春の運転開始を控えてのプロモウション映像撮影のためであったが、さすがに混色編成は避けて、その運用ばかりは全金帯車で組成されていた。
<北斗星>前史の興味は、まだ尽きない。(この項 山越 (函館本線) 1996 に続く)

写真は札幌に進入する手稲からの回送3列車(当時)。札幌からの4列車<北斗星4号>である。
運行開始時点でトレインマークは札幌運転所札幌駅派出の管理にて札幌駅で着脱を行っていた。回送区間でもそれの見られるようになるのは、札幌の高架化された1988年11月3日改正での派出廃止以降のことだった。→ 札幌 (函館本線) 1988

[Data] NikonF4s+AFNikkor180mm/F2.8ED 1/60sec@f5.6 NONfilter Tri-X(ISO320) Edit by PhotoshopLR5 on Mac.

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://northernrailways.blog.fc2.com/tb.php/766-f092189b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad