"Monochromeの北海道 1966-1996" そして Ektachromeの頃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初山別 (羽幌線) 1982

shosambetsu_06-Edit.jpg

春立 (日高本線) 1971 の続きである。

線区別経営による対象線区の合理化が進展する最中の1964年度、国鉄は初めての赤字決算を計上し、以後にその額の累積するばかりには、経営の建直しは喫緊の課題とされて往く。全国規模での駅運営体制の刷新が求められ、その合理化、即ちは運営経費の削減が本社主導の下、強力に推進されるところとなった。管理局が線区単位に総合的計画を策定し実行したそれは「営業(体制)近代化」と総称された。
1970年度を初年度に結果的に国鉄の解体まで継続されたこの政策は、地域交通線に限らず幹線に都市交通線までが遍く対象とされ、それぞれの線区に応じた施策の施行により、地方幹線・地域交通線上においては要員無配置駅の爆発的な増加を見たのであった。1968年度に設置の高山本線で経営改善効果の確かめられた運転へのCTC制御方式の導入がそれを後押ししたのではあるが、その非導入線区においても貨物扱の廃止や列車削減を前提の閉塞区間統合により要員の撤収が進められた結果でもある。
実際の運用には線区や地域事情の考慮されたものとは思うが、1970年当時に本社の提示した要員引揚げ、無人駅化の目安は、一日平均の乗降客数の1500人以下とされ、それの800人から1500人の駅は「業務委託」の対象に、800人以下についても「簡易委託」とする方針が示されていた。低下したとは云え地域輸送に一定のシェアを確保していた当時、まだ窓口閉鎖には慎重だったとも受取れるが、予想される駅勢圏地元住民の強い抵抗を想定しての懐柔策でもあったろう。これには、自動車線駅の業務委託に実績の在った国鉄の外郭団体である日本交通観光社(日交観)を、鉄道からの要員の出向や退職者の再雇用促進などにより鉄道駅の受託に誘導し(これは1960年代からのことである)、また「乗車券簡易委託発売基準規程」(1970年9月28日旅客局達第201号)を制定、個人などの受託も想定した規定整備もなされていた。
国鉄監査報告書に拾えば、当初目標とされた1972年度までの3年間で697駅が「停留所」化され、165駅が業務委託駅となっている。「停留所」の中で乗車券類簡易委託販売の行われた個所数は記載されていない。

以下に「営業(体制)近代化」の一例として羽幌線の例を述べる。
ここは、道内の地域交通線における初期事例であり、築別-幌延間が1970年9月7日付にて、以南区間が1972年2月8日付で実施された。駅の営業体制の変更は以下のとおりであった。

要員配置を継続 : 小平・古丹別・苫前*・羽幌・天塩
業務委託**を継続 : 築別
業務委託化** : 鬼鹿・初山別・遠別
簡易委託化 : 大椴力昼天塩有明豊岬更岸北川口
業務委託***解除-簡易委託化 : 丸松
業務委託***解除-無人化 : 三泊臼谷上平
無人化 : 歌越振老
* 1973年10月改正時に業務委託化。受託者は不明、日交観では無い。 ** 日交観 ***受託者不明。丸松・歌越は日交観と推定。

線内の要員配置駅中の15駅でそれの引揚げられ、要員69名を削減と記録に在る。下線を引いたのは、この際に行違い設備を撤去した駅、斜体が従来からの棒線駅を示す(これ以前に撤去された駅を含む)。簡易委託化・無人化としたのが、国鉄の云う「停留所」に該当する。
日交観への委託個所では駅務長の下に駅務員がそれまでと変わらぬ業務を遂行したから、販売乗車券類の発行駅名に付された記号を見ない限りは国鉄の直営駅と区別は付かなかった。簡易委託でも販売員が列車の着発時間前後には旧駅務室に詰めて、駅本屋の完全に無人となったのは全21駅中の5駅に留まったと分かる。
この例のように、利用者の利便を最大限に確保しつつ実施されたのが、この時代の「営業(体制)近代化」であった。1970年代は、多くの駅に(広義の)駅員の所在を認める鉄道駅本来の姿の見られた最後の時代だったと云えよう。そして、その様相は1980年代に至ると一変する。
(この項つづく)

初秋の透き通った朝、第三金駒内陸橋を往くのは851D、幌延行き。後追いである。
日交観には独自の制服の定められず、それは国鉄のものを着用していたから外見上に業務委託駅とは全くに区別出来ない。この頃の初山別駅務長は地元の出身と伺い、このような里帰り人事も可能な限り便宜を図って貰えたと聞いた。

[Data] NikonF3HP+AiNikkor50mm/F1.4S 1/250sec@f8 NON filter ri-X(ISO320) Edit by PhotoshopLR5 on Mac.

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://northernrailways.blog.fc2.com/tb.php/729-e808b2f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。