"Monochromeの北海道 1966-1996" そして Ektachromeの頃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別当賀-落石 (根室本線) 1980

ochiishi_03-Edit.jpg

DE10形内燃機関車の道内への投入は、1968年度の釧路機関区への0番台-12両に函館機関区への500番台-8両を嚆矢としている。前者は釧網本線の弟子屈・川湯-緑間の補機運用の、後者は五稜郭操車場入換え仕業のそれぞれ無煙化を目的としていた。
以後、丙線への速度制限の無い入線に軸重を13tに抑えて、C58や9600形蒸気機関車と同等の性能を実現していたこの機関車は、ルーラル線区へ続々と投入され、それら蒸機を放逐した。増備を終えた1981年度末時点での道内への配置両数は、除雪用途のDE15を含めて170両に及び各所でその姿を見ることが出来たのだった。
この投入時期には道内の支線区では旅客列車の気動車化を完了しており、混合列車の残存した釧網本線でも客車が独立暖房を採用していたから、ほとんどが蒸気発生装置(SG)を持たない500/1500番台だが、中にはそれを搭載した0/1000番台の16両が含まれた(このうち2両はDE15である)。

趣味的な興味は、この16両のSG搭載車の内、この時点で9両を占めた前記1968年の釧路機関区への投入分にある。
函館へのSGを持たない500番台車は当然だが、客車に石炭ストーブに替えて温気暖房機の搭載が進んでいた釧網線への、まして補機仕業へのSG搭載車は解せない。当初の釧網線完全無煙化の増備計画は当時の北見・釧路機関区のC58仕業をそのまま置替とするものだったのだろうか。ならば、夜行<大雪>や521・522列車の北見-網走間に根室線の441・442列車の牽引が含まれ蒸気暖房を要しただろう。
実際にはこれら仕業へは1974年から75年にDD51が投入され、この間に方針転換のなされたものと思う。釧路機関区への増備は500/1500番台となり、12両の0番台車は1982年度までに3両が内地へ去り、残る全車は道内に配転された。最終的に五稜郭機関区へ転じた4両は、そこで江差線の通勤通学の輸送力確保に残されていた客車列車に蒸気暖房装置をようやく稼働させたのだが、残る5両は1985年3月14日付で再び釧路機関区に集められ休車のままの86年3月31日付の用途廃止まで、それを使用することは一度も無かったのである。もっとも、1980年代の早い時期には、装置自体を取り降ろしてしまい500番台と同様となっていたと思われる。
さて、内地へ転じた3両、東新潟への1両と高松へと向かった2両だが、彼の地で越後線、高松近郊の輸送力列車に暖房蒸気を供給、有効活用は果たされていた。

根室本線釧路以東区間への投入は、五稜郭区から500番台の配転を受けて1972年の夏から開始された。C58と共通運用だったので、沿線で待ってのDE10に落胆した向きもおられよう。441・442列車の無煙化が1974年6月1日まで遅れ、結局はDD51形となったのは、やはりSGの稼働に結論の出なかったゆえと思う。
写真は、落石三里浜を見下ろす段丘上区間での1498列車、釧路操車場行き。夕刻近くともなれば、さすがに寂寥感を覚える光景ではある。

[Data] NikonF3HP+AiNikkor50mm/f1.4 1/30sec@f4 Non filter Tri-X(ISO320) Edit by CaptureOne5 on Mac.

関連記事

コメント

落石~別当賀

こんばんは。

落石~別当賀は是非行きたい場所のひとつですが、なかなか行く機会がありません。
ポイントまでのアプローチも長く、海風でやたら寒いとも聞いていますが。
この地ならではの寂寥感は、モノクロームならではですね。
しみじみ味わい深いです。

  • 2013/11/23(土) 23:41:30 |
  • URL |
  • 風太郎 #ORZvdv76
  • [ 編集 ]

Re: 落石~別当賀

こんにちは。

風太郎さん好みのロケーションだとは思われます。
ぜひ、プラニングなさって下さい。
近年には、別当賀側から、ほぼこの撮影位置まで道路が通じたのが地形図に読み取れます。
ただ、このあたりにクルマを放置すると逆側からの画角に写り込んでしまうかも。
この当時、落石からひたすら歩いたのが思い出です。

  • 2013/11/24(日) 16:34:37 |
  • URL |
  • Wonder+Graphics #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://northernrailways.blog.fc2.com/tb.php/514-caf4ff70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。