"Monochromeの北海道 1966-1996" そして Ektachromeの頃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野幌-西の里信号場 (千歳線) 1992

kami_nopporo_07-Edit.jpg

札幌市街地から南西部の野幌丘陵を越えて千歳や長沼方面へ抜ける道路は、かつて広島街道と呼ばれていた。宅地開発の進められていたひばりが丘を抜けると、道沿いに農家の点在する畑作地が広がりその先には原生林が立ちはだかる風景が続いた。丘陵を登り詰めるあたり、種畜牧場を右へ辿れば細い砂利道は斜面を下って鬱蒼とした森の中で千歳線の遮断器もない踏切を越えていた。親父に連れられた、大衆車トヨタパブリカでの日曜ドライブの記憶である。
千歳方向を見ると、その先で線路は分岐して駅らしき構内が垣間見えた。当時に設置されたばかりの西ノ里信号場である。ここでの汽車を背景にしたスナップ写真がアルバムに残る。付近では重機の入った千歳新線の工事が始まっていた。
踏切の先で森をぬけると馬鈴薯農場の試験圃場に出て、道は落葉松の並木を直線で通り抜けていた。農場は周辺から隔離されるように林で囲まれ、遥か樽前や恵庭の山を背景にした爽快な風景は親父のお気に入りだったらしく、ドライブの目的地はそこであった。
この風景は永く記憶に残って、後年に新線に架けられた跨線橋に通うようになると、時折北広島駅からのタクシーを大曲方面経由にしてもらい種苗管理センター北海道中央農場と名を代えた農場手前で降りて、並木道を歩いたりしていた。その道は北広島市道大曲椴山線となり、千歳線の跨線橋は農場橋と呼ばれている。

この年の7月1日に建設中であった新千歳空港ターミナルビルが供用となり、そこの直下に北海道旅客鉄道が新千歳空港駅を設け札幌方面との間に快速列車の頻発運転を開始した。それは島松やサッポロビール庭園、白石への待避線の新設ないし増設、西の里信号場の設置など地上設備の増強をともない、特急から貨物列車までの集中する道内での最過密運転線区にあっての、速達列車のさらなる増発と表定速度の確保には必要欠くべからざる設備であった。
この際、足の遅い貨物列車に対してはそれら退避設備を有効化し、且つ普通電車列車と平行ダイヤ化を可能とする運転性能が要求され、日本貨物鉄道がDF200形式電気式内燃機関車を製作する直接の動機となった。勿論老朽化の進むDD51形式の代替機として以前より計画されていたものであろうが、その試作機の新製配置は1992年4月2日のことで、量産機の配備がこのダイヤ改正に間に合うはずもなかった。
この事態に、同社は昼間時間帯に千歳線内を運行する列車をDD51形式の2台運転にて対処とし、そこでは多くの重連牽引貨物列車の姿が見られることになったのだった。

写真は、農場橋から見下ろした3070列車。対向する3071列車もDD51の重連牽引である。

[Data] NikonF4s+AiNikkor105mm/F1.8S 1/250sec@f8 Fuji SC52filter Tri-X(ISO320) Edit by PhotoshopLR4 on Mac.

Website "カメラ 万年筆" Updateのお知らせ (2013-07-03)

Gallery に函館本線落部周辺での撮影カットを集めたペイジを公開しました。ほとんどが、このブログでは未発表のカットです。
合わせて、それと連動した記事をChronicleに追加しました。Galleryペイジのタイトルからリンクしています。
関連記事

コメント

こんばんは。
この周辺は良い場所ですね、天気が良ければ樽前山から手稲山、所寒別の山々まで見渡せます。今年は天候にも恵まれ良いカットが残せました。

千歳線もDDの貨物が消え、残る客レもあと2年でしょうか。来春は711が運用が外れ、石北にはDFが入っています。フィルムより先にDDが無くなりそうで心細い限りです。

  • 2013/07/06(土) 21:40:32 |
  • URL |
  • taisho100nen #xsUmrm7U
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは。

鷲別から集約される予定の五稜郭にDD51対応の検修設備は持って往かないでしょうから、
この形式を維持するとすれば、後は函館所への委託ですが、それはしないでしょう。
まもなく始まる石北本線仕業もDF200となりそうで、本年度内での全廃は既定と思われます。
北海道旅客鉄道も、設備維持を後2年と考えている節はありますね。
個人的には、何とか本州連絡寝台特急に残存してもらって、それをDF200の牽く姿が見たいものです。


  • 2013/07/07(日) 10:51:05 |
  • URL |
  • Wonder+Graphics #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://northernrailways.blog.fc2.com/tb.php/422-9a6d5a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。