"Monochromeの北海道 1966-1996" そして Ektachromeの頃

電力所前仮乗降場 (士幌線) 1979

denryokushomae_01-Edit.jpg

元沢木仮乗降場-栄丘 (興浜南線) 1978 から続く

戦後の事例には、日本国有鉄道の発足を待たない1946年から1950年までの5年間に設置された、12線区への28場がある。当然に斉藤治平の旭川への赴任以前である。道北道東に比重が置かれ、それ以外の例は少ない。(28場には戦時体制による仮駅の休止から仮乗降場で復活の手宮線色内を含み、一時的に開設の札沼線札幌競馬場を含まない)
これらは、敗戦直後の喫緊かつ旺盛な復興需要に対応して長い既存駅間距離を埋めるべく選定されたものと思われ、石北線の4場と池北線の1場を除く全てが比較的早い時期に駅へと昇格している。一部を除いてプラットホームは土工を施したものであり、簡素な待合所も備えて、いずれも本省による設置と推定している。
1948年から49年には、廃止された信号場の客扱いを引き継ぐ4場が加わる。これらも、その経緯から当然に本省の関与するものであったろう。

旭川鉄道管理局管内に続々と仮乗降場の開設される1955年から60年までの間に、他の鉄道管理局管内にも8場が現れている。旭川局設置の類型と思われるのは根北線への西二線/14号/16号の3場がある。
ここの乗降施設は簡素極まりなく、気動車の乗降扉分が横付けされる程度の正に乗降台であった。旭川局の斉藤が当初に意図したものは、この程度の設備と推定され明らかに影響下にある。けれど、近くに旭川管内に属する湧網線の事例があり、地元要求に屈したとも考えられ、斉藤の独断に同調してのものかは疑問が残る。
鉄道公報を調査していないので断定は出来ないが、崎守町/幸福/下鶉は駅への昇格を前提にしており、糠平ダムは季節営業、稲士別は尾路遠と同じく付近に所在の官舎居住の保線職員家族の利便を図っての設置で、いずれも旭川局とは事情を異にする。

国鉄部内では1961年から規程類の近代化が指示され、その見直しと共に権限の支社や管理局への移譲が行われた。
その中で、斉藤の設置した仮乗降場群の位置づけも整備されたらしく、各鉄道管理局により1962年から1986年まで散発的に11場の設置が行われ、これに複線化にて廃止された信号場での客扱いを引き継ぐもの6場が加わって、この北海道独特の鉄道景観が完結している。
ところで、国鉄は1969年10月1日を以て仮駅/仮乗降場の呼称を臨時乗降場に統一したにもかかわらず、道内では以降も永く「仮乗降場」が使われた。資料を見ていないので推定だが、呼称に残したのみで書類上では読替えていたとも思える。1986年に翌年の民営化時点での正駅格上げを前提として多くが開設された駅員無配置駅に至って、ようやく「臨時乗降場」と呼称した。
(この項完-文中敬称略)

良く知られるとおり、電力所前仮乗降場は上り列車に対する黒石平の代替として開設されたものである。それゆえ、営業上は同一駅と見なされて旅客営業規則第71条の規定は適用されず、仮乗降場としては特異な存在であった。728D帯広行き車内からのスナップ。

[Data] NikonF2A+AiNikkor28mm/F2.8 1/250sec@f5.6 Y48filter ri-X(ISO320) Edit by PhotoshopLR4 on Mac.

関連記事

コメント

仮乗降場

こんばんは。

仮乗降場、あの小さな「朝礼台」に様々なエピソードが詰まっていて、いつもながら勉強になります。
普通の時刻表には載っておらず、渡道して「道内時刻表」を手に入れなければその存在すら分かりま
せんでしたから、北海道の鉄道の不思議さと好奇心を掻き立てられる存在でもありましたね。

深名線の湖畔、天北線の周麿あたりが記憶に残る「乗降場」でしょうか。

勝手ながら記事中にリンクさせて頂きました。

  • 2013/06/14(金) 20:35:51 |
  • URL |
  • 風太郎 #ORZvdv76
  • [ 編集 ]

Re: 仮乗降場

こんばんは。

仮乗降場はやっぱり良くわからないのです。
研究者はおいでと思うのですが、論文に接したことはありません。
私なぞ、その一次資料なはずの旭川鉄道管理局の局報の収蔵先すらわかりません。
少なくとも道立図書館と旭川市立図書館にはありませんでした。
勿論、近隣の商店などへの簡易委託ですが、乗車券を発売していた箇所も報告されています。
それの需要のあるくらいなら、なぜ駅に昇格しなかったのか?
こんな謎すら解けぬ次第でして。

  • 2013/06/14(金) 23:50:50 |
  • URL |
  • Wonder+Graphics #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://northernrailways.blog.fc2.com/tb.php/412-015f9df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad