"Monochromeの北海道 1966-1996" そして Ektachromeの頃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常紋信号場 (石北本線) 1984

jomon_06-Edit.jpg

1983年1月10日からの石北本線全線でのCTC施行により運転要員の引上げられた常紋信号場には、これに対応して分岐器の集中する核心部分にスノーシェッドが設備され、構内の様相は一変した。
この当時の、82年11月15日改正ダイヤにおける着発線への入線列車(単行機関車列車を含む)は1日7本を数えていたのだが、貨物列車の削減を伴った84年2月1日改正でのそれは4本(同前)となり、これ以降にここの重要度は低下して往くのである。続く85年3月14日改正ダイヤでの1本列車からは、早くもここでの列車退避を回避する傾向が読み取れる。
86年11月1日改正では夜間に2本の特急列車からの退避が設定されたものの、88年3月13日改正以降には、進入進出の進路構成の機能維持のため昼間に普通列車の1往復がここで列車交換するダイヤとなっていた。ただし、それは72年3月14日改正以降に見られなくなっていた着発線に2本列車の並ぶ光景の再現ではあった。そして、2001年7月1日改正にてそれを金華交換として、ここの運用は停止されたのである。

以来10余年、未だに廃止されない事由は解らない。
列車退避機能の停止にて閉塞上はその区間の中間駅、所謂棒線駅と変わらないのだが、着発線/引上線とも本線からは切り離されずに分岐器が存在するから上下の場内信号機は生きており、運転上には場内が存続している。保線のモーターカーなり除雪機関車の着発線進入があるのだろうか。

着発線に停まるのは8502D<大雪52号>、本線を下るのが33D<オホーツク3号>である。
84年2月改正以降、定期列車の退避は減っても予定臨のスジにそれは組み込まれており、それは必然的に優等列車の着発線入線となっていた。キハ56/27の3両組成とは云え、ここでは堂々の急行列車である。

忘れもしないのだが、この日の暑さは珍しい程に厳しく手持ちの水筒の水が尽きてしまい、この列車の専務車掌に車外より声をかけて車内販売から清涼飲料を買ってもらったのである。当てにしていた信号場本屋外側にあったはずの水道が撤去されていたものだから、それで救われた。金華に「駅寝」した翌日のことだった。

[Data] NikonF3P+AiNikkor50mm/F1.4 1/250sec@f5.6 FujiSC42filter Tri-X(ISO320) Edit by PhotoshopCS3 on Mac.
関連記事

コメント

こんにちは

1月末に 北見に行く用事のついでに 金華駅に寄りましてキハ40の発着の様子を見てきました

雪の多い今年 駅前の集落は一層冷え冷えとして雪につぶされそうに見えました
それでも煙突からストーブの煙が出ていた家の3軒もあったことにかえって驚きでした
 
広い構内跡がさびしいのだけれど 殉難者の碑の案内看板が重いのだけれど どことなく明るい、ヒトの気配の残る金華駅が好きです ほっとします ゆるされればずっとそこにいたくなります

常紋の146pも確かにいいですが 私はこのシェルターのある、信号にバッテン印ばかりある信号場のほうが何となく好きです
たぶん 金華駅のそれと同じ理由なのかもしれません
もう熊があちこち出没してまして ひとりではなかなか怖くていけませんが・・・

来季で石北臨貨は一応終了のようですので このあたりもシーズンには来訪者が増えるかもしれません

  • 2013/04/19(金) 09:24:57 |
  • URL |
  • Jam #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは。

30年前の金華は、小さいけれどまだしっかりと集落でした。
今(と云っても6年前ですけど)、崩れてしまっている駅前の廃屋は食料品兼雑貨屋さんでして、
そこで食料仕入れたり、水をもらったりして駅寝なんぞしたものです。
左に続く道には官舎や民家が続いていました。

バッテンの信号機は、あくまで使用休止で信号場は存続しています。
用地、施設への固定資産税も発生しているでしょうし、
着発線を撤去しないまでも、本線から切り離すのは訳ないことなのに、
それを実行しない理由がさっぱり分からない常紋です。

  • 2013/04/19(金) 23:38:21 |
  • URL |
  • Wonder+Graphics #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://northernrailways.blog.fc2.com/tb.php/369-10a52209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。