"Monochromeの北海道 1966-1996" そして Ektachromeの頃

西の里信号場-北広島 (千歳線) 1995

kita_hirishima_04-Edit.jpg

千歳線の北広島が所在する北広島市は、1996年9月1日に札幌郡広島町が市制を施行したもので、広島市に移行と同時に現市名に改称している。勿論、広島県広島市が従前より存在するゆえである。この市名は住民からの公募で最多数を得た結果と言うが、市民の大多数が広島市より「北」の広島を意識するはずもなく、それはやはり北広島の駅名に負うところ大なのであろう。
北海道鉄道が、1926年に第二期線として開業した札幌線に、当時の広島村内への停車場を開設するにあたって北広島駅の名称を付与したのは、国有鉄道線に広島駅の存在したためで、鉄道省監督下で国有鉄道と連絡運輸を実施する私設鉄道は、重複駅名を名乗る訳には行かなかったのである。
これを、例えば石狩広島などと名乗らずに、「北」を付した意図や経緯の知りたいところではある。おそらくは、1915年開業の武蔵野鉄道東久留米の前例を意識もしたであろうが、むしろ北海道鉄道=北鉄の広島駅とする意図ではなかったろうか。いずれにせよ、この決定が遥か後年の北広島市を規定している。
余談だけれど、2005年の2月1日付にて広島県の芸北地域に4町の合併にて北広島町が成立している。この時点で札幌郡広島町が存続していれば、南西遥かに「北」広島町が登場する、何やらややこしいことになっていたはずである。

北広島近傍の輪厚川橋梁は、1972年に旧線から切替えられた新線上に位置し、旧線の流水部のみのプレートガーダー橋に対して、その氾濫原をも越えるPCコンクリート構造で延長は363メートルに及ぶ。この架橋に合わせて橋梁下の輪厚川の河川改修が施工され、氾濫原に築造されていた旧線の築堤は撤去されている。
架線柱もないこの頃には、北側なり南側の丘から巨大な橋梁全体を画角化しての撮影が楽しめた。ほどなく氾濫原は圃場に整備されるのだが、それは時を経ずして宅地に転用され、1990年代の前半時点で既にそこには住宅が建ち並び、河川を渡る橋梁と言うより住宅街を貫通する高架橋の様相となっている。

写真は、輪厚川橋梁上の8002列車<トワイライトエクスプレス>。
DD51機は前照灯の不良なのか、片目点灯である。前部標識灯は一灯以上が点灯していれば良いので、運転規則上の問題はない。

この橋梁を橋脚までフレーミングしての撮影はもう無理だけれど、橋梁上のR800曲線は編成を捉えるには有効ではある。
切替直後の同橋梁は西ノ里信号場-北広島 (千歳線) 1972にある。

[Data] NikonF4s+AiNikkor180mm/F2.8ED 1/500sec@f5.6 Fuji SC52filter Tri-X(ISO320) Edit by CaptureOne5 on Mac.
関連記事

コメント

はじめまして
こんにちは。

乗り鉄の車窓やロケハン散歩で観てきた
現代の風景との違いを知るのがたのしみで
いつも拝見しております(^^)

最近の雑誌では飽き足らず
古本屋を探し歩いて
昔の北海道の鉄道写真を見て
今はどうなってるのかな、
今度ここで撮ってみようかなぁと
プランを練るのが
家での趣味になってたりします。

こちらも普段はよく乗る路線ですが
こんな狙い方もできるのですね。

北広島駅付近も
歩いてみたくなりました♪

  • 2012/07/26(木) 17:28:28 |
  • URL |
  • An #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは。
ようこそ、おいで下さいまして。

以前、ここにも書いたことが在るのですが、撮影地とは生き物のごとくで、現在でも同一の画角の得られるポイントはそう多くありません。レンズを向けた側の変容は当然としても、その撮影地点に、同一地点に立つことすら困難な事例が多々在ります。

ここ輪厚川橋梁周辺の変貌は激しく、1972年のカットを撮影した位置は、その丘もろとも跡形もありません。
橋梁下の宅地化で、それを橋梁として撮ることも難しくなりました。その橋梁上のカーブだけが、背景を空に抜けるポイントとして残ったのでした。
ただ、架線柱の処理が難問で、それを重ねないことと機関車後方のそれの位置が難しいのです。機関車の正面センターに置くとバランスが悪くなります。加えて、編成の最後部車を架線柱間に置かねばなりません。
それら条件を勘案すると、ここでは10両編成が丁度良くて、12両組成の<北斗星>系統列車は撮れぬのでした。
その意味で、このモノクロでのカットは習作です。

ぜひチャレンジなさって下さい。最終訪問は2004年でだいぶ以前になってしまいますが、今でも変わっていなければ、継電器箱(通称-金庫)のあたりがポイントですので、その外側から安全に撮れます。

そうそう、私もブログ拝見させていただいておりました。
これからも楽しみにしています。

  • 2012/07/27(金) 02:48:25 |
  • URL |
  • wondergraphics #-
  • [ 編集 ]

こんばんわ。

たびたびお邪魔しております(^^;

先日、こちらの場所へ行ってみました。
北広島で降りて周辺を散策をしたこともなかったので
ついでではあったのですが 駅を出て北へすすむも
どこまでもきれいなエルフィンロードが続き
しだいに線路よりもどんどん下がっていきました(>o<)

お写真に写ってる白い?柵も目にはいりましたが
エルフィンロードのさく越えをしなければならなかったので
あきらめました…。
どうやら5,6年前に整備が完成したようでした。

でも、線路までの斜面に咲く
黄色い花がきれいでしたよ。
暑い日でしたので
途中やすみやすみ歩いてきました(^^)

いいんです、失敗続きでも。
自分の足で確かめたいから。

Wondergraphicsさんの
おっかけをこれからも楽しみます♪

  • 2012/08/27(月) 22:51:20 |
  • URL |
  • An #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし


こんばんは。杏さん。
恐縮してしまいます。

北広島駅付近でのエルフィンロードは、ご存知のとおり旧千歳線路盤の転用ですから、
修道院の横道の跨線人道橋から輪厚橋梁方は正確にそれをトレースしています。
旧線は、場内からかなりの勾配で川に向って下り込んでいた訳です。
建設当時の北海道鉄道会社には大築堤を築造する程の資力はなかったと言うことでしょうか。

このカットは、丁度市役所の駐車場を見下ろすあたりで旧線路盤(当時は草の生い茂るだけの空間でした)から、
現在線の築堤へ登ったところなんですが、それを自転車道として整備した以上パーティションされるのは
仕方ないのでしょうね。
古い鉄道屋としては撮り難くなるばかりで。

  • 2012/08/28(火) 00:48:37 |
  • URL |
  • wondergraphics #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://northernrailways.blog.fc2.com/tb.php/195-ba8b06bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad